文字サイズ

田中龍作ジャーナルはサイトのアドレスが変わりました。
新サイト最新記事 (http://tanakaryusaku.jp/



2011年02月01日

【エジプト】ネットが火を付けた市民革命の地へ

 田中は明日(2日)、カイロに向けて出発します。ムバラク圧政下、言論の自由が大きく制限されているエジプトで、ネットを使って呼びかけ合った国民が、政権を揺さぶり追い詰めています。

 中東問題の専門家によれば、どんな体制ができるにせよムバラク大統領の辞任は避けられないとのことです。声を出せなかった市民がネットを通じて声をこだまさせ合った成果です。

 政府のコントロール下にある新聞、テレビを端っから信用していないから自分たちの意見を素直に表現できたのかもしれません。記者クラブメディアが国民を洗脳する日本では考えられないことです。

 誰もが発信者になり政府転覆さえ可能にするネット社会の実態をこの目で見てきます。

 イスタンブールまでは確実に行けますが、カイロに着けるかは神のみぞ知るです。着いても入国審査の壁が・・・。それでもネットが火を付けた騒乱の地を目指して出発します。


posted by 田中龍作 at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いってらしゃい! くれぐれもお気をつけて!というか、神様のご加護がありますように。祈っています。
 
Posted by 山口 at 2011年02月01日 22:18
実際に行動して生で伝えてくるのは、とても面白い情報になりそう。

新聞やテレビなどで報道されるのは当然あるけど、新聞は取ってないないし、テレビは見ていないので、、、、、。

頑張って伝えて下さい。

また、外から見た日本の考察もあれば、興味がわきます。
Posted by 外から見た日本 at 2011年02月02日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。