文字サイズ

田中龍作ジャーナルはサイトのアドレスが変わりました。
新サイト最新記事 (http://tanakaryusaku.jp/



2011年02月27日

「派遣・非正規切り」電話相談 

写真
 「派遣・非正規切り」に遭うと仕事と住まいを同時に失うケースが多い。(09年5月、日比谷公園。写真:筆者撮影)。


 「全国ユニオン」は3月1〜2日の両日、「契約満了・更新拒絶ホットライン」を開設し、非正規・派遣労働者からの電話相談に答える。

 家電メーカーはエコポイントセールによる駆け込み需要で生産が追いつかない程だ。ラインを24時間体制で動かすため派遣労働者をかき集めている。

 ところがエコポイントは3月末で終了する。メーカーの増産体制も終わる。ここで起きるのが「派遣・非正規切り」だ。

 メーカーに限らず派遣・非正規労働者の多くは3月末で契約満了となっており、会社側は契約更新をしない可能性が極めて高い。大勢の労働者が職を失うことになる。時節柄、次の仕事を見つけるのは困難だ。

 派遣ユニオンの関根秀一郎書記長は「派遣・非正規切りは数万人の規模」と見ている。「派遣会社による募集の仕方、労働市場の膨らみ方がリーマンショックの時とよく似ているから」と分析する。


 「派遣・非正規切り」に遭いそうな人は、下記に電話すれば対応策をアドバイスしてくれる。

電話番号:
首都圏 050−5808−9835
千葉 043−227−3860(なのはなユニオン)

相談受付は3月1日と2日、朝10時から夜9時まで。
       
posted by 田中龍作 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 派遣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。