文字サイズ

田中龍作ジャーナルはサイトのアドレスが変わりました。
新サイト最新記事 (http://tanakaryusaku.jp/



2011年03月29日

読者の皆様、ご報告遅れまして済みません

写真
ネオンが消えた銀座。(数寄屋橋交差点。写真:筆者撮影)


KO様、NJ様、KS様、OR様、OH様、MS様、TM様、MN様、

MK様、AM様、HS様、AR様、WM様、FT様、YH様、AS様、

KT様、OR様、MS様、AE様、AH様、UK様、IT様、KY様、

SS様、 BY様、FN様、FT様、FS様、マケルナガンバレ様、

SK様、 IK様、KE様、EH様、 NS様、YT様、 YS様、ST様、

HM様、KH様、YK様、TK様、 KT様、ST様、IT様。

ご支援有難うございました。原発事故による東京電力取材などで駆け回っており、御礼が遅くなりました。誠に申し訳ございませんでした。
       
posted by 田中龍作 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 派遣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

【続報】普通の人々が「原発は要らない」

写真
女性は「『原発は安心』とメディアに刷り込まれていた」と悔しがった。後ろは東電本社ビル。(27日、千代田区内幸町。写真:筆者撮影)


 1千人を超える市民が銀座を練り歩いたデモは、これまでの「反原発運動」のイメージを一新させるものだった。
 「右も左も」「環境論者もそうでない人も」問わなかった。生命と生活に危機感を覚える普通の人々が「原発は要らない」と訴えた。

 『私、原発に無関心だったことを反省しました』とペイントで書いた手製のプラカードを持っているのは、都内在住の女性(30代前半・写真)だ。デモに参加するのは今回が初めてという。

 今、子供はいないがいずれ出産する予定だ。「ただちに健康に影響はない」と政府がお気楽なことを言っても、放射性物質が女性の体内に蓄積されれば胎児に影響を与えないはずはない。

 「メディアが『原発は安心』と言っていたので、私もそれを信じていた。それが悔しい。今度の事故で普通の人々が立ち上がった」。彼女は率直に語った。

写真
大地震発生翌日、菅首相は福島原発を視察したが東電から「大丈夫です」と騙された。「死神・東電」と「無能・菅」を皮肉ったコスチューム。(27日、日比谷公園。写真:筆者撮影)


 神奈川県の三浦半島で有機農業に取り組む男性(40代)は怒りを表す。「命を育む水と土と空気が放射能で汚された。今こそ原発をなくす良い機会だ」。

 新エネルギーの開発に取り組む男性(40代・武蔵野市)は、水車発電を提唱する。
「中山間地帯の多い日本では中小の河川が無数にある。それを利用して水車を回し集落単位の電力源にする。水力は安定電源。長距離の送電システムを使って新潟から原発の電力を運ぶ必要もない」。

 原発の安全管理を「政・財・報」挙げておざなりにしてきたツケは、あまりにも大きかった。


 ◇
田中龍作の取材活動は読者の皆様によって支えられています。
posted by 田中龍作 at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 派遣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

「派遣・非正規切り」電話相談 

写真
 「派遣・非正規切り」に遭うと仕事と住まいを同時に失うケースが多い。(09年5月、日比谷公園。写真:筆者撮影)。


 「全国ユニオン」は3月1〜2日の両日、「契約満了・更新拒絶ホットライン」を開設し、非正規・派遣労働者からの電話相談に答える。

 家電メーカーはエコポイントセールによる駆け込み需要で生産が追いつかない程だ。ラインを24時間体制で動かすため派遣労働者をかき集めている。

 ところがエコポイントは3月末で終了する。メーカーの増産体制も終わる。ここで起きるのが「派遣・非正規切り」だ。

 メーカーに限らず派遣・非正規労働者の多くは3月末で契約満了となっており、会社側は契約更新をしない可能性が極めて高い。大勢の労働者が職を失うことになる。時節柄、次の仕事を見つけるのは困難だ。

 派遣ユニオンの関根秀一郎書記長は「派遣・非正規切りは数万人の規模」と見ている。「派遣会社による募集の仕方、労働市場の膨らみ方がリーマンショックの時とよく似ているから」と分析する。


 「派遣・非正規切り」に遭いそうな人は、下記に電話すれば対応策をアドバイスしてくれる。

電話番号:
首都圏 050−5808−9835
千葉 043−227−3860(なのはなユニオン)

相談受付は3月1日と2日、朝10時から夜9時まで。
       
posted by 田中龍作 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 派遣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。