文字サイズ

田中龍作ジャーナルはサイトのアドレスが変わりました。
新サイト最新記事 (http://tanakaryusaku.jp/



2010年07月28日

【会計報告】7月期(6月27日〜7月28日)


●読者の皆様より支援して頂いた基金=192,475円(6月27日〜7月28日)
         
          6月期の繰り越し金=309,809円

                基金計=502,284円

●支出

都内交通費  11,840円

通信費 5,302円    

撮影用備品  54,380円

通訳・コーディネイト 105,700円 

車両チャーター 69,140円

飛行機代  197,000円
(燃料サーチャージ、スケジュール変更手数料を含む)

宿泊費 92,040円

     ―支出計 535,402円

撮影用備品:
厳しい自然環境下、電子機器は不調をきたすことがあるため、バックアップ用を含めて2セット揃える必要がありました。(バッテリー、SDカードなど)


●基金計から支出計を差し引くと=△33,118円(赤字3万3,118円)


 以上、7月期の会計報告です。皆様の支援を受けての取材は責任重大でした。もしイスラエル側からガザに入れないようなら、エジプト側からトンネルを通って潜り込もうとまで思い詰めたほどです。何とか形になる記事を出せ、とりあえず一息ついているところです。

 『田中龍作ジャーナル』はこれからも、大手メディアが報道しない事実をしっかりと伝えていきます。今後とも皆様のご支援を賜りますよう御願い申し上げるしだいです。
 
 酷暑の折ご自愛下さい。

            2010年(平成22年)7月28日
              田中龍作

 
posted by 田中龍作 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 会計報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

【会計報告】2010年6月期(6月1日〜26日)


●読者の皆様より支援して頂いた基金=330,210円(6月1日〜6月26日/ただしペイパルのアカウントが24日から一時閉鎖されておりますので、24日以降の支援は含まれておりません)

●支出

交通費  11,000円 

文房具代  4,000円

書籍(選挙資料)350円

撮影用機材  5,620円

  ――計 20,401円

●基金から支出を差し引くと=309,809円  

●繰越金=309,809円

皆様のおかげで多額の繰越金となりました。心より御礼申しあげます。誠に有難うございました。

私、田中龍作はこの繰越金を有効に使わせて頂くためにガザ取材を計画しております。イスラエル政府発給のプレスカード取得のメドがつき次第、パレスチナに向かうつもりです。
 
 前回ガザを取材したのはイスラエル侵攻直後の昨年2月でした。爆撃により公的施設も民家も破壊され、硝煙の匂いが街のそちこちに漂っていました。
 爆撃や射殺を辛くも逃れた人々が食糧も医薬品も満足にない中、一日一日の生活をかろうじて繋いでいた光景が、昨日のように思い起こされます。

 先月末、ガザへの支援物資を積んだ船が、地中海上でイスラエル軍の襲撃を受け平和活動家らが死傷する事件が起きました。国際社会からの非難を浴びたイスラエルが陸路の封鎖緩和をその後明らかにしています。

 ガザの街が少しは復興したのか、人々の暮らしはどうなっているのか。この目と耳で見聞きしてくるつもりです。実態を現地から『田中龍作ジャーナル』にリポート致します。
 航空運賃、宿泊費、通訳代(アラビア語→英語)などを考えると相当な赤字が出るものと予想されます。帰国後、再び読者の皆様の支援を仰がねばならなくなるかもしれません。その節は宜しく御願い致します。

 帰国しだい、改めてご挨拶致します。熱暑の折、ご自愛下さいますよう御祈念致します。

                  平成22年6月28日
                    田中龍作
 
ラベル:会計報告 ガザ
posted by 田中龍作 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 会計報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。